HOME > biography

robert-up1.jpg□1986年5月14日生まれ (27歳)イギリス/ロンドン出身
7歳からギターを始め、10歳から学校などで演奏活動を開始。16歳から作曲を始め、イギリスの大学でバンド「Pacer」を結成。オリジナル曲での演奏活動をスタート。

2009年には、数々の有名アーティストが利用するロンドンの有名音楽施設「Roundhouseスタジオ」で、大手メジャーレコード会社:EMI主催のレコーディングに参加。Balcony TVなどに出演。レコーディングされた楽曲 "Genes and Memes" は、2010年にコンピレーションアルバム「Best Of 30/30」に収録され、iTunesよりリリースされた。また、それをきっかけに Roundhouse主催の音楽フェス「Roundhouse Rising Music Festival 2010」に出演。翌年には、有名音楽フェス「Latitude festival 2011」にも出演を果たす。その後、2011年後半に来日。ソロアーティストとなる。2012年8月に、初のソロ作品2曲をiTunesでリリース。大阪在住のシンガーソングライターとして、関西圏を中心に精力的なライブ活動(ストリートライブを含む)を行う。神戸ストリートビートフェスティバルなどにも参加。大阪/中之島でのストリートライブの様子は、動画に収録してzealous.co2013で公開。

2013年、それまでのライブ活動を通して、京都の音楽事務所【 スタジオKMS 】のクリエイター「森近邦岳」と出会い、同氏が主催するインディーズレーベル【 KMS RECORDS 】でのデモ制作や楽曲レコーディングなどを開始。※森近邦岳は、1st.アルバムがタワーレコードのインディーズチャートで1位を獲得した arttune(アートチューン)や、PRiDE AiD(プライドエイド)のメンバーとしても活動中。

その後、ロバートと森近が制作したデモ音源がレーベル内外で高い評価を受け、KMS RECORDSの新人アーティストとして正式に楽曲リリースが決定。日本での初公式リリースとなる1st.シングル「Will Be Won't Be」は、森近がプロデュースを手掛け、E.Piano/サウンドアレンジなどを担当した。

「Will Be Won't Be」は、2013年9月に大手配信各社よりデジタルシングルとしてリリースが決定。ミックス/マスタリング等は全てKMS二条スタジオで行われた。このリリースを受け、2013年秋よりKMS RECORDSでのライブ活動やプロモーションを開始。数年前にロンドンから日本にやってきた27歳の新人アーティストながら、才能を持った親日家のイギリス人シンガーソングライターとして、幅広く活躍することを期待されている。

「 生粋のイギリス人でまだ日本語も片言ですが、日本が大好きで2011年に日本にやってきました。どうか日本の皆さん、年齢や国籍に関係無く、才能を持った一人のアーティストとしてロバートへの温かい応援を宜しくお願いいたします。」
スタジオKMS / スタッフ一同






robert&kunitake500b.jpg
■ロバート タイラー ウィルソン(左)
■森近 邦岳(右)